Our website uses cookies

3D プリンティング

3Dプリンティング用の出力ウィザードはすでに3D-Coat Professional バージョン 4.7で取り入れられました。

この出力ウィザードの主な目標は、デザインに対して出来る限り正確にモデルをプリントすることです。

右図は幾つかの設定オプションを持つウィンドウの画像です。「押し出し」タイプの3Dプリンターの既知の問題の一つとして、底レイヤーの溶解と全体的な拡張です。 

3D-Coat で提供されるオプションによってこれらの問題を解消しようとします。それに加え、3D モデルがグラウンドにしっかり固定するためのサポート用底部パターンをプリントすることができます。

ヒントをよく読んで、所有するプリンタに最適な設定を探し出すことを忘れないでください!

また、3D プリンティングデザインの原則に準じた 3D モデルを意識して制作してください。

重要! 3Dプリンティングの押し出し中、ABSプラスチック(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)の加熱によって、アクリロニトリル、ブタジエン及びスチレンという有毒な煙霧が発生します。EPA(米国の環境保護局)は、ブタジエンを人に対する発がん性物質に分類しています。アクリロニトリルとスチレンはどちらも毒性があって、人に対する発がん性がある可能性があります。環境保護庁(EPA)は、アクリロニトリルを人に対する発がん性の可能性がある物質として分類しました。3D プリンティングでの ABS の使用が危険であるのはこれが理由です。このことから、トウモロコシやブドウ糖から生成されたバイオプラスチック PLA の使用を、私たちは推奨しています。