IMAGE BY DIMITRIS AXIOTIS

3DCoatでの3Dキャラクター作成

 

3DСoatを使用して3Dキャラクターを作成する方法を学ぶには、このエディターの基本を理解する必要があります。

 

3DСoat を使用して 3D キャラクターを作成する方法を学ぶには、このソフトウェアの基本を理解する必要があります。

3DCoatは様々な機能とツールを持ったソフトウェアです。そのインターフェースの中には6つの主要な「ルーム」があり、さまざまなタスクを実行することができます。

ペイントルームは、モデルにテクスチャをつけ、マテリアルを適用する場所です。 独自のマテリアルやテクスチャを作成することもできます。

調整ルームはポリゴンメッシュを編集できる場所です。

リトポルームはモデルのトポロジーを再構築する場所でポリゴンモデリングも可能です。、

UV ルームでは UV マップを操作するための有用で多用途のツールセットを提供します。ここでは、高品質の UV マップを手動または自動ですばやく作成できます。

ボクセルルームは、あらゆる形状をスカルプトできる最も人気のあるルームの1つです。同時に使用できるボクセルとサーフェースモードという 2 つのテクノロジーによって、数多くのスカルプトの機能を提供します。

レンダリングルームは、カスタマイズされた照明と環境でモデルがどのように見えるかをすばやく確認できるルームです。

3DCoat は、さまざまな制作物をゼロから最終段階まで作成するための、数多くの機能を持ったソフトウェアなのです。

この記事では、3DCoat で 3D キャラクターを作成する方法について説明します。

では、キャラクタを作成するためにどういう工程が必要か、ちょっとだけ解説しましょう。

 

 

この画像はキャラクタ作成に一般的に使用されるパイプラインを示しています。

3D キャラクターの作成方法を知るには、このパイプラインの項目それぞれを学ぶ必要があります

この記事では、キャラクタを作成するために必要なそのぞれの項目を通してみていきます。

3D キャラクターは、様々な用途またはプロジェクトのために作成されます。キャラクターが使用される場所に応じて、その作成方法は少し異なります。ここでは、3D キャラクターが最も頻繁に使用される分野であるゲームとアニメーション映画業界について見ていきましょう。

 

ゲーム用 3D モデルの作成法

 

ゲームキャラクターを作成する場合、ゲーム内のすべてのシーンがコンピューターリソースによってリアルタイムで計算されることを意識する必要があります。可能な限り最適化する必要があるのです。最適なサイズのテクスチャを作成し、適切なポリゴン数となるようメッシュを最適化しなければなりません。高精細なポリゴンメッシュを低精細なものに変換するプロセスは、リトポロジーと呼ばれます。ゲーム用に最適化された 3D モデルを作成する方法については、後ほど詳しく説明します。

 

アニメーション用 3D キャラクターの作成法

 

アニメーション用キャラクターの作成は、ゲームキャラクター作成とは異なります。 まず第一にディテールレベルです。アニメーションキャラクターで重要なことは、可能な限りテクスチャ品質を高めることが重要です。3D メッシュを最適化する必要はなく、可能な限りスムーズで高詳細にしなければなりません。生え揃った髪や服のシミュレーションも使用するかもしれません。

それでは、キャラクターの作成に取り掛かりましょう。

キャラクターのアイデアを思いついたら、そのコンセプトを描く必要があります。作ろうとする 3D モデルを 2D で表現したものがコンセプトです。そのすべてのディテールをできるだけ詳細に下書きします。

 

 

3D キャラクターモデルの作成開始法

 

まず初期モデルの作成から始めなければなりません。このモデルにより細いディテールを構築していくこととなります。スカルプトまたはポリゴンモデリングで作業できるでしょう。描いたコンセプトを 3D ビューポートに読み込むには、Referenceツールを使用してください。         

 

その後、モデルにディテールを加えていきます。 ボクセルルームでは多くの便利なツールを使用できます。GIF はスカルプトのプロセスを示しています。3DCoat においてワークフローは最適化されており、複雑なことを簡単にこなすことができます。

作業を簡素化するため、モデリングとボクセルの2つのルームを使用する必要があります。

スカルプトの詳細については、この記事をお読みください。

 

モデルへのディテールの計画と適用が終わったら、リトポロジーの作成を始めるときです。リトポロジーをすばやく簡単に作成するため、リトポルームを使用しましょう。必要なツールはすべて揃っています。

リトポロジーの詳細については、この記事を確認してください。

 

 

続いて、UV マップを作成しなければなりません。UV マッピングとは 3D メッシュを三次元空間から二次元空間へ転送し、さらにモデルにテクスチャリングを行うプロセスです。UV マップは手動または自動で作成できます。UV マッピングの詳細については、この記事をご覧ください。

UV マップの準備ができたら、テクスチャリングを開始します。 3DCoat は非常に強力なテクスチャエンジンを持っていて、数多くの興味深い機能があります。スマートマテリアルを使用して、非常に高品質かつリアルなテクスチャをすばやく作成できます。PBR の設定も行えます。 テクスチャベイクはオブジェクトの最適化にとても有用な機能で、ディテールをメッシュからテクスチャに転送します。これを使用し、そのディテールをローポリ上に再現することができるのです。

テクスチャリングの詳細については、この記事をご覧ください。

 

 

 

モデルの準備ができました!

ですが、キャラクターをレンダリング用のポーズにするにはリグを作成する必要があります。メッシュを動かすためマニピュレータや骨をオブジェクトに作成することをリギングといいます。お好みのソフトウェアで骨を作成してください。

これでモデルの準備は完了し、あらゆる目的に使用できます。

ここまで紹介したとおり、3DCoat は 3D モデルを作成するための有用なパイプラインを提供する多機能で多用途なソフトウェアなのです。何度もソフトウェアを切り替えながら作業したくないアーティストなら、3DCoat はまさに最適でしょう。

この記事は、キャラクター作成の詳細なチュートリアルではありません。 作成プロセスの概要を簡単に説明しました。

この先に進むには、3DCoatを自身で試し、そのツールを実際に使ってみることが最善です。 その結果はすぐにわかるでしょう!

 

グッドラック!

のボリュームオーダー割引

カートに追加されました
カートを見る チェックアウト
false
フィールドのいずれかを埋める
または
今すぐバージョン2021にアップグレードできます! 新しい2021ライセンスキーをアカウントに追加します。 V4シリアルは14.07.2022までアクティブのままです。
選択オプション
最低でも1つのライセンスを選択してください
訂正が必要な文章
 
 
テキストに間違いを見つけた場合は、それを選択してCtrl+Enterキーを押し、私たちに報告してください。
以下のライセンスでは、ノードロックをフローティングにアップグレードすることができます。
Choose the license(s) to upgrade.
最低でも1つのライセンスを選択してください

当社のウェブサイトは сookies を使用しています

また、当社のマーケティング戦略や販売チャネルの機能を知るために、Google AnalyticsサービスやFacebook Pixel技術を使用しています。